◆天然石、鉱物結晶、鉱物標本、原石のオンラインショップ 「クリスタルワークス」         

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
カルサイト(方解石)

Calcite

カルサイトは硬度が低いためジュエリーなどにはあまり適していませんが、多色多形な性質からカルサイト専門のコレクタ−がいるほど人気のある鉱物です。カルサイトは様々な結晶体で産出し、菱面体、犬牙状、陣笠状、菱形六面体などがあり、時折蛍光または燐光を示します。カルサイトはラピスラズリを構成する鉱物の一つでもあり、塊状の変種はマーブル(大理石)とも呼ばれます。古代エジプトでは建築資材や花瓶などに使われ、有名なツタンカーメン王の墓からもカルサイトで出来た副葬品が発見されています。無色透明のものはアイスランドスパーと呼ばれ、繊維状結晶の集合体のものはサテンスパーとも呼ばれシャトヤンシー効果を持つものが見受けられます。(ジプサムの変種にもサテンスパーと呼ばれるものがあり、最近ではサテンスパーといえばジプサムの変種を指す場合が多いです。)最も大きな結晶は、アイスランドで産出された単結晶で、7メートル、250トンとの記録が残っています。

*シャトヤンシー・・・・球状、半球状の石に光が集中した帯として現れる事。石に内包された平行な針状インクルージョンに光が反射して生じる。キャッツ,アイ効果とも呼ばれる。

  

 

 

〜性質〜

 

 

英名  カルサイト

和名 方解石(ほうかいせき)

分類  炭酸塩鉱物

組成  CaCO3

結晶形 三方晶系、六方晶系

晶癖 複三方偏三角面体、菱面体

硬度 3

屈折率  1.486〜1.658

比重 2.65〜2.75

劈開 3方向に完全

断口 不規則〜粒状

光沢  ガラス光沢〜脂肪光沢

条痕色 白色

透明度 透明〜半透明

蛍光  不活性〜強

色 ほぼ全色

主産国  メキシコ、アメリカ、ブラジルなど

類似石  主にアラゴナイトですが類似石は多種多様

取り扱い注意点   アクセサリー、ビーズなどは超音波洗浄機の使用は避けたほうが良いでしょう

商品一覧