◆天然石、鉱物結晶、鉱物標本、原石のオンラインショップ 「クリスタルワークス」         

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
フローライト(蛍石)

Fluorite

その美しい色合いと整然とした鋭角なラインを持つこの鉱物は水晶と並び、多くの鉱物コレクターに人気があります。蛍石という和名には諸説様々あります。フローライトは強く熱すると発光する性質(ThermoLuminescence)や摩擦による発光(TriboLuminescence)がありその為に蛍石と名前がついたとか、砂状の蛍石を火の中に投げ入れるとキラキラと美しく輝いて燃えるからだとか、フローライトの持つ燐光のためだとか色々ありますが、木ノ内石亭の雲根志にも「蛍砂」という名前で登場することを考えると。「蛍石を火の中に投げ入れるとキラキラと美しく輝いて燃えるから」というのが有力ではないでしょうか。その他にも蛍石には鉱物特徴があります。一部のものは紫外線を当てると強い蛍光を発します。英語で「蛍光」を意味するフローレッセンス「fluorescence」は、最初にこの現象が観察されたフローライトが語源になっています。

*通常のフローライト

*紫外線ライトで蛍光したフローライト

〜性質〜

 

 

英名  フローライト

和名 蛍石(ほたるいし)

分類  ハロゲン化物

組成  CaF2

結晶形 等軸晶系

晶癖 八面体、立方体、塊状など

硬度 4

屈折率  1.434

比重 3.00〜3.25

劈開 4方向完全

断口 平坦、階段状

光沢  ガラス光沢

条痕色 白色

透明度 透明〜半透明

蛍光  蛍光なし〜強

色 無色透明、青色、緑色、黄色、ピンク色など多色

主産国  イギリス、メキシコ、ナミビアなど各地

類似石  スミソナイト、シデライトなど

取り扱い注意点   紫外線による退色のおそれがありますので、窓際など日光の当たる場所に置くことは避けましょう。また劈開性(へきかいせい)がありますので、強い衝撃は厳禁です。

*イギリス、ロジャーリー鉱山参考サイト  http://www.ukminingventures.com/

*ナミビア、フローライト鉱山参考サイト    http://www.chamberofmines.org.na/main/photos/okorusu.html