◆天然石、鉱物結晶、鉱物標本、原石のオンラインショップ 「クリスタルワークス」         

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
スミソナイト(菱亜鉛鉱 )

Smithsonite

スミソナイトは通常ぶどう状集合体として産出され、めったに結晶形を示さない鉱物です。その為か通常はカボションカットやビーズなどに加工され、ファセットカットなどにされることは稀です。名前の由来は、スミソニアン研究所を創設した、イギリス人科学者のジェームズ、スミソンにちなんで名づけられました。ブルーイッシュグリーンのスミソナイトは別名ボナマイトとも呼ばれます。特にアメリカのコロラド州、メキシコのチワワからは良質のスミソナイトが産出されます。また、1848年にジェームズ、スミソンが、「知識の向上と普及」にと委託した遺産を基金としてつくられたのが現在のスミソニアン博物館です。

 

〜性質〜

 

 

英名  スミソナイト

和名 菱亜鉛鉱 (りょうあえんこう)

分類  炭酸塩鉱物

組成  ZnCO3

結晶形 三方晶系/六方晶系

晶癖 菱面体、葡萄状、複三方偏三角面体

硬度 4.3〜4.5

屈折率  1.619〜1.850

比重 4.4〜4.5

劈開 三方向完全、集合体では不明瞭

断口 不規則〜粒状

光沢  ガラス光沢〜亜ガラス光沢

条痕色 白色

透明度 半透明

蛍光  不活性〜強(緑、青、黄色など多色)

色 主に青色、緑色、青緑色、黄色、茶色、白、ピンク

主産国  アメリカ、メキシコ、イタリア、ドイツなど

類似石  ヘミモルファイト、瑪瑙、カルセドニー、ギブサイト、フローライトなど

商品一覧